2010年06月15日

ペットの記事や、<ペット>葬祭業者を登録制に 動物愛護法改正で環境省方針は、どうでしょうか?

間違った犬のしつけは、飼い主ともども不幸だって言うけど・・・
しつけって、人間でも難しいけど、いぬは言葉も通じないし・・・
その前に、
世の中には、ペットや犬っていろいろあるもんですね?
力が入っちゃったり、気が抜けちゃったり・・・
ペットの記事や、<ペット>葬祭業者を登録制に 動物愛護法改正で環境省方針は、どうでしょうか?について調査してみました。犬もオモシロイかも。


*<ペット>葬祭業者を登録制に 動物愛護法改正で環境省方針
6月15日2時30分配信 毎日新聞

ペットの死骸(しがい)が不法投棄されている例があるとして、環境省は、規制のなかったペットの葬祭業者を登録制とする方針を固めた。ペットブームの到来とともに、ペットの丁重な弔いを望む飼い主も増えているが、ペット葬祭業者には法の目が届いていなかった。12年度の通常国会で動物愛護法の改正を目指す。

ペットフード協会の調査では、ペットの犬猫の約3割は老齢の10歳以上で占められ、高齢化が進む。ペット雑誌を出版する「野生社」によると、ペット葬祭関連業者は20年前の4倍以上の800社を上回る。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100615-00000010-mai-soci

*ここまで読んでくれて、ありがとうございます。
さあ、もうひと踏ん張りだ。
では、では、おしまいです。


★愛犬のこんなことで、あなたは、悩みを抱えていませんか?
必見です!!

・家族が食事している時に吠える。
・必要もないのに吠える。
・ボロボロに、ぬいぐるみの綿を抜いてしまう。
・愛犬に触れようとすると噛む。
・無駄吠え、要求吠えをする。


★ すべての、愛犬家に送る自信作!! ★
【犬しつけ】日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD
posted by aqwes at 07:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。